FRIENDLY info

Just another WordPress site

ハーゲンダッツ人気フレーバーランキングと2016期間限定販売

      2016/02/16

ハーゲンダッツと言えば、高級アイスクリームのイメージですね。日本で初めての店舗は港区青山で1984年です。オープン時は長い行列ができたことが話題となりました。1984年と言えば、ジブリ映画「風の谷のナウシカ」が公開された年でもあります。既に日本では30年以上の歴史があり大衆に親しまれているアイスクリームです。

そのハーゲンダッツミニカップに、2016年2月9日より期間限定で新しいフレーバーが仲間入り♪「ローズヒップ&ラズベリー」と「ラベンダー&ブルーベリー」の2つ。どんな商品か、詳細をチェックしてみましょう。

広告



ローズヒップ&ラズベリー

出典:www.haagen-dazs.co.jp

ハーブとフルーツの組み合わせです。「ローズヒップ」はバラ科の植物で、栄養成分として豊富なビタミンCを含んでいます。ハーブティーで言うと「ローズヒップティー」が美肌効果としてよく飲まれています。そんなローズヒップと甘酸っぱいラズベリーとのコラボレーションは、ぴったりマッチしていますね!

ラベンダー&ブルーベリー

出典:www.haagen-dazs.co.jp

こちらもハーブとフルーツの組み合わせです。「ラベンダー」はシソ科の植物で、アロマとして使われる機会が多いです。効能は自律神経調整・鎮静などがあり、ラベンダーオイルの香りでぐっすり眠れたりします。こちらのアイスクリームはそんなリラックス効果もありそうですね。

ハーゲンダッツミニカップ人気フレーバーランキング

by マイナビ調べ

5位 チョコレートブラウニー(2014年発売)
4位 グリーンティー(1996年発売)
3位 ストロベリー(1992年発売)
2位 クッキー&クリーム(1992年発売)
1位 バニラ(1961年発売)

堂々1位は「バニラ」フレーバー!!アメリカで1961年ハーゲンダッツ誕生以来、不動の地位を築いています。濃厚なコクが味わえてなめらかな舌触りのアイスクリームは、人々を幸せな気持ちにさせるんだと思います。

余談ですが、ハーゲンダッツが販売してきたミニカップフレーバーは130種類にも及びます。そしてその中には、日本にしか販売されていない又はされなかった商品もあるんです。

新商品が出るたびに話題になるハーゲンダッツ。人気商品は品切れが続いたりもします。どこかのコンビニやスーパーで気になるフレーバーを見つけたら、ぜひ試しておく事をおススメします!

広告



 - スイーツ