FRIENDLY info

Just another WordPress site

清原和博被告、保釈の身元引受人は父親の清原洋文氏

   

3月17日の夕方に警視庁本部から保釈され、千葉県松戸市の千葉西総合病院に入院した清原和博被告。身元引受人が見つからずに、逮捕された2月3日からずっと拘留されていた訳ですが、結局、父親の清原洋文氏が身元引受人になったようです。

スポンサードリンク



清原和博の家族について

■清原和博の父親

清原和博の父親、清原洋文さんは自営業「清原電気商会」を大阪・岸和田でで営んでいます。東芝と提携している電気店です。

■清原和博の母親

清原和博の母親は、地元大阪の介護施設に入院中です。現在アルツハイマー病と、もう一つ難病も患っています。清原和博がお見舞いに行っても、自分の息子だと分からず「あんた、わたしの子か?」と言ったそうです。症状はかなり悪いと言えます。

■清原和博の弟

清原和博の弟、幸治さんは清原和博の4歳年下で、パナソニックで普通に会社員として働いています。

スポンサードリンク



保釈金の金額はどうやって決まるのか

清原和博の保釈金は500万円。他の芸能人の保釈金は以下の通り。

  • ASKA:700万円
  • 押尾学:400万円
  • 酒井法子:500万円

保釈金(保釈保証金)とは、弁護士が保釈請求をして、事件の内容や本人の資産状況から判断して金額が決定されます。裁判手続きが無事に終われば返還されるお金です。逃亡したら没収されます。

なので、お金持ちの人の保釈保証金は、とんでもない額になるんです。

 

以上清原和博の保釈についてでした。

スポンサードリンク



 - ニュース, 有名人