FRIENDLY info

Just another WordPress site

ライオン脱走ツイートした犯人捕まる/デマツイートした理由とは

   

熊本地震直後に、「動物園からライオンが放たれた」と写真付きでツイッターにデマをつぶやいた男が逮捕されました。

スポンサードリンク



ライオン脱走のデマツイートの写真

上記の写真にはほんとにライオンが写っていますが、こちら、熊本ではないし、ましてや日本でもないんです。

でも、大地震直後に混乱している中でこんな写真見たら、びっくりしますよね。ここが日本かどうかなんて疑わずにただびっくりしてしまうと思う。

 

ライオン脱走のデマツイートした犯人とその理由とは

犯人は神奈川県の会社員で、ハタチの佐藤一輝容疑者です。20日の午後に『偽計業務妨害の疑い』で逮捕されました。熊本市動物園はとんだとばっちりの被害に遭った訳です。震災直後に熊本市動物園は、「脱走していない」と公表したりしてたんです。

このデマツイート犯の逮捕を受けて、世間ではさまざまな意見が飛び交っています。

確かに、嘘のツイートしただけで「逮捕」って少し行き過ぎな気もしなくはないが、あの大地震、熊本地震直後で現地は混乱している中、このツイートは悪質ですよね。

“警察にも「ライオンが逃げているので避難できない」といった相談が相次いだということです。” 警察だって忙しいだろうし、避難できないことによって被害が広がる可能性も。ほんと2度とあっちゃいけない。

災害時にこんなツイートは悪質過ぎです。犯人は関東に住むハタチという事なので、熊本地震で現場がどれだけ混乱していたのかなんて想像できなかったのかもしれないけれど。

スポンサードリンク



なぜこんな悪質なデマツイートをしたのか、考えてみました。関東圏に在住の犯人は、現場の混乱はつゆ知らず、ただ面白いからってデマのツイートをした愉快犯なんだろうな、と思いました。

文明が進化して、色々と便利になった反面、以前には起こりえなかったこんな事件も起こるようになってるんです。災害時にはこの「ライオンデマ事件」以外にも、結構デマは起こってるんです。それに便乗して愉快犯が更にデマを拡散したりとか。タチの悪い冗談は時と場合を選んでやってほしいです。

 

まとめ

ライオン脱走デマのツイートをしたハタチの犯人は捕まりました。文明社会、さまざまなものが便利になった反面、悪質なことにも使用できちゃうのが怖いところです。皆さんそれぞれがインターネットの影響力を自覚して、良いことだけに使用していってほしいものです。

以上お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



 - ニュース