FRIENDLY info

Just another WordPress site

ジブリ映画もののけ姫の舞台となった森、屋久島のロケ地について

      2016/08/07

スタジオジブリ映画『もののけ姫』の森、舞台となったのは、屋久島の『白谷雲水峡』です!「こだま」が出てくる森ですね。この屋久島について、もののけ姫の舞台について調べてみました。夏休みに行きたい!と思ったかたはぜひお読みいただければと思います!

スポンサードリンク



もののけ姫の舞台、屋久島について

「屋久島」は九州・鹿児島県の面積約500平方キロメートルの淡路島より少し小さい島で、なんと、島の90%が森林という自然豊かな島なんです。そして、こちらの島、ユネスコ世界遺産に登録されているんですね~。

屋久島では、1980年に一切の伐採が禁止されました。屋久島の天然記念物に指定された原生林を保護するためです。これが後の世界遺産(自然遺産)登録に繋がっています。

屋久島は雨が多い場所なので、旅行の際には雨具は必須です!ガジュマルやアコウといった亜熱帯に見られる植物があります。「屋久杉」はとっても有名です!「屋久杉」とは、樹齢1000年以上の杉のことです。1000年未満だと「小杉」、千年以上だと「屋久杉」と呼ばれています。

屋久島のスギは長寿なんです。なんと樹齢2000年を超える杉も存在しており、これは「縄文杉」や「紀元杉」と呼ばれています。これはぜひとも見てみたいですよね!!

森を観光するときは、ガイドツアーもおすすめですよ!さまざまな植物のことや、屋久島のことなど、豊富な知識で説明してくれますから、屋久島のことを深く知ることができます!

ツアーの内容も豊富で、日帰りのものから一泊縄文杉ツアーなどなど、都合に合わせて参加できます。屋久島を訪れる際はトレッキングシューズがオススメですよ!

スポンサードリンク



 

屋久島の白谷雲水峡について

ほんとに綺麗な森ですね!上記のように大自然に囲まれて、ヤックルにも出会えたら感動間違いなしですね。

「もののけ姫」で観たような見渡す限りの苔の風景を見ることができる、屋久島の森は、雨の日の方がより神秘的な森を感じる事ができるそうです。「もののけ姫」の舞台になってからは、ますます観光で人気の屋久島は、お盆休みやゴールデンウィークなどは、たくさんの人で賑わっています。

可能な人は、平日の観光客が少ない日を狙って行くと、より「もののけ姫」の森の感じを味わう事ができるでしょう。

 

まとめ

もののけ姫の森は鹿児島県屋久島の「白谷雲水峡」でした。屋久島は雨の日が多いですが、雨の日の杜は神秘的!そして本物のヤックルにも出会うチャンスがありますよ!

アシタカ役の声優「松田洋治」ってどんな人?

以上お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



 - レジャー, 映画