FRIENDLY info

Just another WordPress site

「君の名は。」二人がすれ違う階段の舞台となった場所はどこ?

   

8月26日に公開となった深海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』が公開3日間で興行収入が10億円という、早くも大ヒットの作品です。この映画の舞台となった場所について調べてみました。

 

スポンサーリンク




『君の名は。』について(ネタバレなし)

主題歌はRADWIMPS(ラッドウィンプス)が担当し、「前前前世」の1曲のみならず映画に出てくる全ての音楽を担当したんだとか。先日、ミュージックステーション(Mステ)にも初出演したRADWIMPSですが、今話題沸騰中のバンドです!

そして『君の名は。』のあらすじは、都会に住む男子高校生(立花瀧)と、田舎に住む女子高校生(宮水三葉)が登場します。この二人は見知らぬもの同士なのですが、夢の中で入れ替わってしまう・・・・。そして空白の記憶と時間を取り戻していき・・・。といったストーリーになっています。

入れ替わるというアニメや漫画って、よくありがちなストーリーだなーと思いませんか?!筆者も思ってたのですが、ネットで観た人の感想などを調べてみると、どうやら良い意味で想像を裏切られる結末になっているらしいんです!

ネタバレは読まずに観た方がより楽しめるかも!という意見が結構ありましたので、まだ作品を観てない方は、予備知識ゼロで行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク




立花瀧と宮水三葉の二人がすれ違う階段の舞台の場所は?

こちらはどうやら東京の四谷にある神社のようです。


須賀神社」は四ツ谷駅から徒歩10分程の場所にある神社です。この『君の名は。』公開後には沢山の人が訪れているそうですよ。

こんなにも映画と同じ景色だと、やっぱり訪れてみたくなっちゃいますよね。そんな人に、須賀神社の所在地のご案内!

住所は、東京都新宿区須賀町5番地です。

この神社は、年間行事も頻繁に行っているようです。そして、江戸の初期からあり、歴史も長く立派な神社です。フォートラベルには訪れた旅行客の方たちの満足度の高い口コミがありました。

 

 まとめ

今回は深海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』のラストで二人がすれ違う階段の場所についてお伝えしてきました。

その階段の場所は東京都新宿区、四ツ谷駅から徒歩10分程のところにある「須賀神社」で、江戸時代からある神社です。映画公開からまだ数日ですが、既にたくさんの人がこの神社を訪れ、写真を撮っていますよ!あなたも聖地巡礼で訪れてみてはいかがでしょうか!?

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

■関連記事

MステRADWIMPS(ラッドウィンプス)初登場で前前前世の反応!

君の名は。公開!観た人が皆号泣し過ぎてヤバイ!感動のあらすじとは?

 

スポンサーリンク




 - アニメ・漫画, 映画