FRIENDLY info

Just another WordPress site

夏の甲子園、大阪・履正社の寺島成輝投手の出身中学などプロフィール

   


2016年の高校野球・夏の甲子園、第98回 全国高等学校野球選手権大会が8月7日から始まりました!今回は大阪府の履正社高校の左腕エース、寺島成輝(てらしまなるき)投手について色々と調べてみました。

スポンサードリンク



 

【大阪府】履正社高校の寺島成輝(てらしまなるき)投手について

■寺島成輝(てらしまなるき)投手

  • 生年月日:1998年7月30日
  • 高校:大阪府 履正社高等学校
  • 出身:大阪府
  • 身長:182㎝
  • 体重:86㎏
  • 学年:3年
  • ポジション:投手
  • 球種:ストレート・スライダー・カーブ・フォーク・チェンジアップ・カットボール

大阪府出身の寺島成輝選手。2歳から9歳(小学校4年生)までは東京で過ごしてます。野球を始めたのは、幼稚園卒園後すぐという事です。かなり早いスタートですね。

小学校2年の時に、初めて甲子園で高校野球を見たのが、斎藤佑樹のマウンドで、『すごくかっこいいと思った。いつかは自分も・・・』とコメントしています。

そして東京では「国分寺スカイホークス」(軟式野球)に所属し、大阪引っ越し後は「茨木リトルリーグ」(硬式野球)に所属していました。大阪に戻った小学校4年頃から既に投手として活躍する選手でした。

寺島成輝投手の出身中学は

寺島成輝投手は茨木私立東中学校の出身です。「箕面(みのお)ボーイズ」という野球チームに所属していました。こちらは関西でも有名な名門チームなんです。

2013年、中学3年のときには、日本代表エースとして選ばれて世界少年野球大会で優勝を果たします。世界大会の優勝ですから、この頃から投手としての注目度はかなり高かったでしょう。コントロールのセンスも光ってたそうです。

高校進学の時は、いくつもの学校から誘いがあり、結局履正社高校を選んだ訳ですが、1年の夏から登板したが、大阪桐蔭に敗れるなど、なかなか勝ち切れず。。。で、今回3年、夏の甲子園に出場となった訳です!気合いが入りますね!

スポンサードリンク



 

寺島成輝投手のドラフト注目度

寺島成輝投手の自己最速は150km!恵まれた体格を活かした投球で、2年の秋には36回で45三振を奪う記録を持っています。寺島成輝投手はドラフト1位候補です!

スカウト陣のコメントは、

  • スカウトが上位ランクにつけている選手なので見に来た。期待通り。高校生トップクラスの投手。秀でているんじゃないですか。どのようなものを即戦力というのか分からないが、力は持っている
  • メリハリが素晴らしい。落ち着きもある。先発候補の左投手では一番いい
  • 大舞台でも普段通り、力の強弱をつけながら投げられていた。メンタル面の強さを感じるし、大舞台で楽しめる精神力はすごい
  • 相手を見て、ここぞで力を入れる。『ピッチング』をしているなという感じ。力を入れてもそれなりに制球できているし、完成度は非常に高い
  • 素材だったらNo.1。ボールのキレがいい、スピードがいい、コントロールもいい。そんな投手はなかなかいない
  • 高校生の中で最も安定感があるね
  • 完成度が高い。プロに来て、すぐ出られるくらいの力がある
  • 両サイドにいきっちり投げ分けられる。プロでもメジャーでも投手はコントロールがすべて。左だし、おもしろい選手

コントロール・精神力・安定感があり、完成度が非常に高く、プロでもすぐに通用する力を持っているというコメントでした!

2016年高校野球・夏の甲子園の一回戦目に山口・高川学園との試合は1-5で履正社が勝利しました!

同日の他の試合の観客数がだいたい26,000人~27,000人だったのに対し、高川学園vs履正社の試合の観客数はほぼ満員の42,000人でした。それだけ注目度が高い履正社の試合、二回戦目もぜひ力を出し切って頑張ってほしいです。

 

まとめ

今回は2016年高校野球・夏の甲子園、大阪府の履正社高校の左腕エース、寺島成輝投手のプロフィール、ドラフト注目度についてお伝えしてきました。

高校野球・夏の甲子園の履正社二回戦目は、8月14日(日)第4試合(15:30予定)です!

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

■関連記事

花咲徳栄の高橋昴也投手の出身中学などプロフィール

夏の甲子園、当日券購入するには何時から並ぶ?チケット発売時間について

夏の甲子園2016準決勝・決勝の指定席チケットの購入方法

 

スポンサードリンク



 - 夏の甲子園