FRIENDLY info

Just another WordPress site

NHKドラマ運命に似た恋の息子役の西山潤がイケメンで気になる!

   

NHKドラマ『運命に、似た恋』が2016年9月からの放送で、斎藤工(ユーリ)と原田知世(カスミ)の歳の差恋愛のドラマです。そこに登場する、20世紀少年でケンヂ役で出演していた少年が、18歳になって、このNHKドラマ『運命に、似た恋』のカスミの息子役で出演しています。それが西山潤(にしやまじゅん)さんです。息子役がイケメンだ!と既に評判だったので、西山潤さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク




西山潤(にしやまじゅん)について

西山潤はカスミの息子・桜井つぐみ役

NHKドラマ『運命に、似た恋』ではカスミの息子、桜井つぐみ役として登場します。ドラマの中の設定は高校3年生なので、実年齢と同じです。

役どころとしては、カスミの一人息子です。シングルマザーの母親と2人暮らしで、コンビニでバイトをして、クリーニング店で働く母親を支えています。また高校生らしく、部活にも励んでおり、陸上部で走り高跳びをしています。

『運命に、似た恋』出演コメントの動画があったので貼っておきます。

 

第一話を観た感じですと、母親の素敵なワンピース姿を「美魔女」と言って、45歳でも若々しい母親を褒めていました。また、パーティーに誘われた母親に、たまにはそういうのも行ったらいいよ的な事を言ったりと、母親想いな素直な息子な印象でした。

スポンサーリンク




西山潤てどんな人?

西山潤さんは1998年7月生まれの現在18歳です。神奈川県出身で、芸能活動は2005年に始めていますから、本人が7歳の時という事になります。

映画「20世紀少年」は3部あり、ケンヂ役として2008年から2009年に活躍しました。画像はケンヂ役の西山潤さん、当時8歳ですね!

ケンヂ役の西山潤さんが、目がくりくりしててかわいい!と評判でした。

漫画の20世紀少年のケンヂのイメージとだいぶ違って可愛い過ぎるような気もしましたが、映画なので、かわいい子役が出ていた方が楽しめますよね。


上記のツイートのように、現在の西山潤さんはネットユーザーから唐沢寿明さんに似ているという声が多くありました。確かに見る角度などによってソックリな事があると思います。

西山潤さんはオランジーナのCMにも出演していました。

大人になった西山潤さんはイケメン俳優に成長しましたね!

まとめ

今回はNHKドラマ『運命に、似た恋』に出演している原田知世さん(カスミ)の息子役(桜井つぐみ)の西山潤さんについてお伝えしてきました。

7歳から芸能界で活躍している西山潤さん、映画「20世紀少年」のかわいい少年として記憶に残っている方も多いのではないかと思います。そのケンヂ役の少年がこーんなイケメン俳優になっていたんですね!18歳はお年頃ですから、今後彼女などの噂も出てくるかもしれません。

西山潤さんの今後の活躍にも期待です。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - ドラマ