FRIENDLY info

Just another WordPress site

朝ドラべっぴんさんのすみれのモデルとなった坂野惇子さんや夫について

      2016/09/10

出典:http://pablo.click/

出典:http://pablo.click/

 

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』が2016年10月にスタートします!この朝ドラのヒロイン役「すみれ」を芳根京子(よしねきょうこ)さんが演じます。この「すみれ」のモデルとなっている方は、坂野惇子(ばんのあつこ)さんです。

今回は坂野惇子さんについて、またその夫・旦那さんやご家族について調べてみました。

 

スポンサーリンク




坂野惇子(ばんのあつこ)さんについて

坂野(旧姓:佐々木)惇子さんは、総合子供服店「ファミリア」の創業者です。生年月日は、大正7年4月11日で平成17年9月に88歳でこの世を去っています。

坂野惇子さんのお父様は佐々木八十八さんで、レナウンの前身の会社の創業者です。起業家の家庭に生まれたんですね。

戦前からお金持ちの家庭だったのでしょうか。坂野惇子さんは、すごくお嬢様育ちで、遠足にとどまらず通学にも「お伴」が付き添うという日常だったそうです。助さん格さんをお伴にしてる水戸黄門みたいですね。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

 

坂野惇子さんは、第二次世界大戦後の1948年12月に、田村江津子さん、田村光子さん、村井ミヨ子さんら4名の女性で「ベビーショップ」を開店します。

戦後に女性だけで会社を創ってしまうなんて、なんだかたくましいですね。今と違って女性が社会で活躍する事って、昭和のこの時代、とっても珍しい事ですし、反対する男性も多かったんではないかと想像します。

この写真、すごくいい写真ですよね。みんな笑顔で充実感に溢れている感じ。こういう生涯の友を得て、一緒にチームプレイするのが羨ましくもあります。

 

出典:http://co-family.net/

出典:http://co-family.net/

 

最初は、週に一回程度、手芸のお稽古教室を開催し、その後手芸店を開く予定であったが、父からのアドバイスにより手作りによる特別な品、

べっぴんさん』

を販売するベビーショップを開店するに至ります。モトヤ靴店の片隅で販売していたので、屋号は「ベビーショップ・モトヤ」でした。

商品は高品質で飛ぶように売れたのにも関わらず、お嬢様育ちの坂野惇子さんたちは、「原価+利益」での販売に罪悪感があり、利益の出るような価格設定が出来ず、利益がほとんどありませんでした。見かねた「モトヤ靴店」の店主が、商売の基礎を坂野惇子さん達に教えていきます。

そして、1950年(昭和25年)には「ファミリア」を創業したんです。皇室御用達のベビー服店となっていきます。


  くまがポイントのファミリアの商品、一度は見たことがあるのでは?!

ちなみに「ファミリア」は「faliliar」と英語で書きます。意味は「うちとけたさま・家族的・ありふれたさま」などがありました。世間に打ち解け、家族的な子供服店になるようにという思いを込めたのだと思います。

 

スポンサーリンク




坂野惇子さんの夫や家族について

夫:坂野通夫さん

坂野通夫さんとは、スキーに行ったバスの中で知り合うという運命的な出会いです!坂野通夫さんが高校1年生の時でした。二人は1939年に婚約し、翌年1940年(昭和15年)、坂野惇子さんが22歳の時に結婚します。二人は神戸で生活を始めます。

夫である坂野通夫さんは、途中ファミリアの代表に就任します。

父:佐々木八十八さん(レナウン創業者)

佐々木八十八さんは今のレナウンの前身となる「佐々木営業部」の創業者です。健康にはとても敏感だったために、(今で言う潔癖症のような感じ)その影響をすごく受けたのが三女である坂野惇子さんだったと言います。

佐々木家は代々商を営んできた家系で、それは11代にも及びます。坂野惇子さんがファミリアを創業したのも理解できる気がしますね。

子:坂野光子(ばんのてるこ)さん

1942年に光子さんは誕生します。1963年、光子さんが21歳の時に1年7カ月に渡りアメリカ留学をしています。この時代って、米ドルは変動相場制ではなく@360円の時代です。今では考えられない位の為替の中で、しかも留学が今ほど流行っていないときのアメリカ留学ってすごいですよね。今でさえどこの国に行っても必ずといっていい程、日本人居ますが、この頃はそうでもなかったのではないかな、と思います。

このアメリカ留学時代に「スヌーピー」の大ファンとなり、のちにこれが「ファミリア」の代表商品となっていきます。

1966年に岡崎晴彦さんとご結婚され、お子さんが3名いらっしゃいます。現在は、長男の岡崎忠彦さんが「ファミリア」の代表に就任されています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のモデルとなった「ファミリア」の創業者、坂野惇子(ばんのあつこ)さんについてお伝えしてきました。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - ドラマ, NHK連続テレビ小説