FRIENDLY info

Just another WordPress site

遂にSMAP解散!活動休止じゃなくて?決め手となった理由は

   

SMAPはもうすぐ25周年。2016年1月の騒動以降、いったんは落ち着きを見せていたかのように見えましたが、遂に明日、8月14日に解散発表を行うとのことです。サイゾーニュースが報じています。

存続は不可能なのでしょうか?決め手となったその解散理由について調べてみました。

スポンサードリンク



スマスマ収録が中止に?!

いきなりの「SMAP解散」の噂で、まだ信じられませんが、どうやら8月20日のスマスマの収録が中止になっている様子。

「SMAP解散」ワードがトレンドに一気に上がっていて、ガセネタではないのか?といった反応が多い中、どうやら本当かもしれませんよ。

これはびっくり。中居くん、現在はリオ五輪でブラジルに居るというツイートも見られます。

SMAP解散が本当なのか、14日の解散発表を待つしかありませんが、ツイッターでは信じてない人が多いです。

 

 

スポンサードリンク



SMAP解散の決め手となった理由は

2016年1月の騒動によって、木村と4名の関係に亀裂が生じてしまいました。スマスマは存続してましたが、ここ最近では、香取慎吾は木村拓哉と話していない、笑ってないなどと取りざたされていましたね。

結局、彼らの関係はあの1月以降、修復不可能だった訳です。ギクシャクしたまま番組放送されても、観てるこっちが疲れちゃいますし、ヒヤヒヤしちゃいますよね。

以下引用

[以下引用]
かねてよりSMAPは、年始に「週刊新潮」(新潮社)、そして各スポーツ紙が報じたグループの“分裂“による騒動で、存続が危ぶまれていた。デビュー当時からグループの屋台骨を支えたチーフマネジャー・飯島三智氏と、メリー喜多川ジャニーズ副社長の確執によって、メンバー同士の意志がバラバラの状態に陥ったといわれた。

「当初はメンバー全員が、いよいよとなれば飯島氏とともにジャニーズを去るという話でしたが、木村拓哉が直前になってジャニーズ本体側についたことで、他4人と飯島氏が“謀反人”と報じられることに。しかし、メリー氏の言い分をパワハラなどとする見方も強まり、逆に木村が“裏切り者”と呼ばれるようになっていきました」(週刊誌記者)

その中で、最も飯島氏に可愛がられていたという香取慎吾は、木村とともにグループ活動を継続することが、どうしてもできないと主張するようになっていったという。

「ジャニー喜多川社長による面談でも、ハッキリと『コンサートはできない』と断言。しかし香取は中居正広の説得により、9月末の契約を1年だけ更新することで話はまとまったようです。その時点で、一度SMAPは活動を休止する方向で調整が行われていました」(レコード会社関係者)

香取慎吾がどうしても木村拓哉との活動に我慢できなかったんですね。解散までしなくても、活動休止にするかどうかの話し合いもなされていたようですが、結局、スパッと解散する方向でまとまったんでしょう。

ファンにとってはとっても残念です。一時は存続するという事でホッとしてた訳ですから。

解散後は個々に活動していくんでしょうか。スマスマは終了せざるを得ませんが、SMAPメンバーは既に個性を活かして個々に活動されているので、その辺は大丈夫でしょう。

いつか香取慎吾と木村拓哉の確執がとれ、『再結成』なんてなるといいですね!

 

まとめ

今回は「SMAP解散」と報じられたニュースから、SMAP解散の決め手となった理由についてお伝えしました。解散発表は明日14日(日)とのこと。明日の発表を待つしかありません。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク



 - ニュース, 有名人