FRIENDLY info

Just another WordPress site

スーパーマーズ2016最接近!観測の方角や時間をチェック

   


2016年5月31日、火星が地球に最接近します!この現象は「スーパーマーズ」と呼ばれ、今、世間で話題になっています。天体観測好きな人もそうじゃない人も、せっかくの観測チャンス、大きく見える火星をチェックしてみましょう!

スポンサードリンク



スーパーマーズが見える方角は

そもそも何で火星の大きさが変化するのでしょうか?それは、太陽の周りをまわる軌道が関係しています。地球が太陽の周りをまわる軌道は、ほぼ円形なのに対し、火星が太陽の周りをまわる軌道は楕円形なんです。だから地球にすごく接近する時が2年と2カ月おきに来るんです。

さて、スーパーマーズが見える方角は『南東』です!『南東』と言われてもちょっとピンとこないですよね。とりあえず南の方を見渡してみてください。赤く輝く星が見えたら、それが『火星』です!普段の5倍のサイズの火星ですよ!

次に「スーパーマーズ」にお目にかかれるのは2年2か月後の2018年の7月31日です。

位置は画像で示すとこの辺。

 

スポンサードリンク



スーパーマーズが見える時間は

スーパーマーズが観測できる時間は、『18時頃~4時頃』となります。なので暗くなってからほぼ夜が明けるまで一晩中見ることができます。

都会に住んでる方は、ビルがじゃまして見られないかもしれませんね。そんな方は23時頃に火星が一番高い位置に来るので観測の狙い目です!南東の星空に、ルビー色に輝く星を見つけることができるでしょうか?!

あとはお天気によりますね。

また、「最接近」が5月31日ですが、6月1日以降も約一週間位は「スーパーマーズ」を観測するチャンスがありますよ!残念ながら5月31日のお天気が悪くて観測できなかった方は、6月1日以降も南東の夜空をチェックしてみましょう!

 

まとめ

いかがでしたか。スーパーマーズが見える方角は『南東』で、最接近の火星が一番よく見える時間は5月31日の23時頃ということでした。

毎日せわしなく暮らしている方も、今日はこの広い星空を見上げてちっぽけな悩みを忘れてみてはいかがでしょうか。

以上お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



 - ニュース, 宇宙