FRIENDLY info

Just another WordPress site

町田徹(ホテルコンシェルジュ)の年収・経歴とザ・サヴォイ宿泊料は

   

2016年6月12日(日)夜11時からの「情熱大陸」にホテルコンシェルジュの町田徹さんが登場します!『ホテルコンシェルジュ』とはあまり聞かない職業ですが、どんなお仕事なのか気になります。

また、『ホテルコンシェルジュ』として、イギリス・ロンドンの5つ星ホテル『ザ・サヴォイ』で活躍しているという町田徹さんの年収・経歴、活躍されている5つ星ホテル『ザ・サヴォイ』の宿泊料金について調べてみました。

スポンサードリンク



『コンシェルジュ』について

まず、『コンシェルジュ』について調べてみました。日本では「コンシェルジェ」と表記されることもあり、もともとはフランス語から来た言葉で、サービス業の一つと定義されています。

宿泊客のあらゆる要望に応えることをそのモットーとしていることもあり、「(宿泊客の要望に対して)決してNOとは言わない」と言われている。

「NO」と言わないために、臨機応変な対応が求められますし、もし無理そうだな~というお願いがあったときに、さまざまな視点からの発想力も必要になってきますね。

また、日本では「コンシェルジュ」という立場の人を10年程前から導入し始めたばかりなので、名前も浸透していませんが、欧米では一流ホテルには必ずおり、コンシェルジュの評判が客足をも左右するのです!

 

町田徹(まちだとおる)さん・プロフィール

  • 生年月日:1976年生まれ
  • 年齢:40歳
  • 出身:東京都
  • 家族:奥様とお子様2人
  • 出身校:日本の高校卒業 → イギリスの大学でホテルマネジメントを学ぶ
  • 趣味:ゴーカート
  • 職業:ホテルコンシェルジュ
  • 勤務:ザ・サヴォイ
  • 受賞歴:ロンドン・コンシェルジュ・オブ・ザ・イヤー(2009年)

高校卒業後に、10代でイギリスに渡り、大学でホテルマネジメントを学ばれています。

単身イギリスに渡りますが、英語の力はどの程度だったのでしょうか。もしかしたら大学に入学する前に、最初は1~2年程、英語の語学学校に通われた可能性がありますね。

そして大学卒業後にロンドンのホテルに就職されます。最初はフォーシンズンズホテル・カナリーワーフでハウスキーピングなどを経てコンシェルジュクラークになります。その他下記のような5つ星ホテルで経験を積まれています。

  1. フォーシーズンズホテル・カナリーワーフ(エクスペディア評価4.5)
  2. ザ コンノート(エクスペディア評価4.8)
  3. シャングリラ アット ザ シャード(エクスペディア評価4.8)
  4. ザ・サヴォイ(エクスペディア評価4.8)

現在町田徹さんは、ロンドンの5つ星ホテル『ザ・サヴォイ』にて、「ヘッド・コンシェルジュ」として活躍しています。町田徹さんは、最初から『ヘッド・コンシェルジュ』を目指していたと言います。多分、中学や高校時代からコンシェルジュになるために、既に留学を目指して英語の勉強に力を入れていたのかもしれません。

また、今までに経験を積まれているホテルはみな評価の良い名門ばかりです。目標を強く掲げている人というのはパワーがありますね。

 

ホテルコンシェルジュ町田徹さんの年収は

気になる町田徹さんの年収はいくらなんでしょう。

一般的なホテルコンシェルジュの年収は、所属するホテルの規模にもよりますが、約400万円~600万円と言われています。コンシェルジュという職業は、臨機応変さが大変重要で、単純作業ではないため頭の回転が良くないと務まりません。

先にも述べた通り、欧米の一流ホテルでは、コンシェルジュの存在は大変重要で、職業としても常に需要のあるものとなっています。

上記の一般的な年収を踏まえ、町田徹さんが40歳で、経験豊富であり、勤務先が世界的な都市ロンドンの5つ星ホテルという条件を元に、ネットでは町田徹さんの年収は800万円~1,200万円という意見が多く見られました。

筆者の意見ですが、欧米ですと、年功序列等もなく、まさに実力主義の世界というイメージがあります。町田徹さんは、さまざまな一流ホテルで経験を積まれています。もしかしたら『ザ・サヴォイ』への勤務は、ヘッドハンティングだった可能性もあります。どこのホテルでも成果を出し、とても優秀なコンシェルジュだったら、多少給与が高くても欲しい人材ですよね。ですので、2,000万円!と推測します。

スポンサードリンク



 

ロンドン5つ星ホテル『ザ・サヴォイ』の宿泊料金

出典:http://ciretravel.com/

出典:http://ciretravel.com/

 

ロンドンの『ザ・サヴォイ』は世界のVIP御用達のホテルとなっています!ヴィクトリア駅から徒歩5分という便利なロケーションです。主な部屋の1泊の宿泊料はこんな感じでした。(1ユーロ120円で計算しました)。

  • デラックスキングルーム朝食付き:71,760円
  • ラグジュアリーキングルーム朝食付き:82,560円
  • ラグジュアリーダブルダブルルーム朝食付き:91,920円

『ザ・サヴォイ』で一番高い部屋は・・・

  • ザサヴォイスイート:784,000円
出典:http://www.fairmont.com/reservations/select-room/

出典:http://www.fairmont.com/reservations/select-room/

 

ゴージャスなお部屋ですね!さすがVIP御用達のホテルです。こんなホテルに宿泊して、町田徹さんのような最高のコンシェルジュのおもてなしを受けてみたいですね!

まとめ

いかがでしたか。ロンドンの5つ星ホテル『ザ・サヴォイ』でヘッド・コンシェルジュとして活躍する町田徹さんの経歴・年収、またザ・サヴォイの宿泊料金についてご紹介しました。

「コンシェルジュ」とはまだ日本では馴染みの薄い職業ですが、欧米では客足を左右する重要なポジションです。その中でもヘッド・コンシェルジュの町田徹さん、年収は相当良いのではないかと推測します(2,000万円!)

また、ロンドンのホテル「ザ・サヴォイ」は大変豪華で一番高いお部屋は、なんと784,000円!VIP御用達の5つ星ホテルです。

町田徹さん、同じ日本人が海外で頑張ってくれているのは大変誇らしいですね!今後の活躍も期待です。

以上お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



 - テレビ