FRIENDLY info

Just another WordPress site

勇者ヨシヒコと導かれし七人の低予算て、制作費の金額はいくら?

   

出典:http://natalie.mu/

出典:http://natalie.mu/

 

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』が10月7日(金)24:12~テレビ東京で放送されます。「勇者ヨシヒコ」は山田孝之主演のシリーズもので、2011年の『勇者ヨシヒコと魔王の城』、2012年の『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』に続いて、今回の『勇者ヨシヒコと導かれし七人』が第三弾となります。4年振りのシリーズ復活にファンの間では既に話題にのぼっています。

この「勇者ヨシヒコ」シリーズは「予算の少ない冒険活劇」と呼ばれており、毎回低予算と言われていますが、制作費はどれ位のコストがかかっているのか、気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク




『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の低予算て一体いくら?

冒頭に紹介した『ビジュアル』ですが、かっこいいですよね!ネットユーザーにも評判です。かっこよすぎて、この『ビジュアル』だけに予算使い果たしたんじゃないか?!なんて声もありました。笑。

低予算な感じが『勇者ヨシヒコ』を面白くさせているのは間違いないんですよね!チープな感じで、ストーリーは超アホくっだらない事ばっかりなんです!でもそれがいいんです!この『勇者ヨシヒコ』シリーズは、要はドラクエの実写版といったドラマになっています。

放送枠はゴールデンタイムでもなく深夜だし、それでも熱狂的なファンが多くいて、この4年振りの『勇者ヨシヒコ』シリーズの放送を心待ちにしている人も!

チープな感じが面白い!

低予算な感じ、一部ご紹介しますと・・・

出典:http://30overmylife.blog114.fc2.com/

出典:http://30overmylife.blog114.fc2.com/

 

これです!スライムめっちゃ安そうだし、山田孝之の衣装もお金かかってなさそうですよね。

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の発表時に、監督・脚本の福田雄一氏はツイッターで下記のようにつぶやいています。

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』は、一作目、二作目よりもさらに低予算になったようなんです。低予算を売りにして、敢えてチープな感じで笑いを誘っているようにも見えますよね。

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』は「低予算である」という事で、具体的な金額までは調べても出てきませんでしたので、ドラマの平均的な制作費を調べて、そこから予想していきたいと思います!

スポンサーリンク




ドラマの平均的な制作費から『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の低予算の金額を予想!

ドラマは1クールだいたい8~9話ですよね。出演者にもよりますが、1ドラマ2,000万円~5,000万円が相場のようです。

ただ、キムタク全盛期の時には、彼に1話500万円のギャラが発生していた、という噂もあります。1話ですよ!?すごいですね。全8回のドラマだとして、キムタクだけで4,000万円いっちゃいますね。主演がキムタクで、ヒロインが無名女優という訳にもいかないでしょうから、そう考えると全盛期のドラマって制作費すっごいかかっていたのかもしれません。その分視聴率も十分取れていたと思うので、スポンサーも満足だったのでしょう。

制作費が高いドラマで7,000万円~8,000万円だとします。それと相対させて低予算とするならば、2,000万円~3,000万円といったところでしょうか。さすがに1,000万円だと低予算過ぎるかな?とも思ったのですが、どうなのでしょうか。

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』は1・2シリーズが全12話、全11話だったので、同じように11話か12話だとして、2,000万円で抑えるとしたら、山田孝之さんのギャラも相当安そうな予想になってしまいますが・・・。超単純計算ですが、2,000万円のうち、メインキャストの4人(ヨシヒコ、ダンジョー、ムラサキ、メレブ)のギャラが1,000万円で、全11回だとして、1,000万円÷11回÷4人で一人1回22万円!となりました。もしも、予算が1,000万円だとしたら、ざっくりですがその半額の11万円という事になります。まぁ、社会人として働いてたら1ドラマ11万円はいい値段だと思いますけども。。。

余談ですが、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』のモンスター役のエキストラ募集ではギャラは5万円で募集してましたよね。

という訳で、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の低予算の制作費は2,000万円~3,000万円ではないか、と予想します!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の低予算とはいったいいくらなのか?制作費の金額を一般的なドラマの制作費から予想してみました。

予算は2,000万円~3,000万円くらいなのではないか?と予想しました!衣装や道具はチープな感じのドラマですので、人件費や芸能人のギャラに半分くらい使っているのではないでしょうか。安っぽい感じが面白い『勇者ヨシヒコ』シリーズ、また笑わせてくれる事を期待します!

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

■関連記事

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』のロケ地は?山田孝之目撃情報も!

 

スポンサーリンク




 - ドラマ